sign.png

sign-2.png日本蜜蜂について
 日本蜜蜂は、東南アジアから中国・日本に分布する東洋蜜蜂の一種で日本に古来から生息している蜂です。一般的な蜜蜂の多くは黄色い腹部に黒い縞模様の西洋蜜蜂です。西洋蜜蜂は飼育しやすく、多くの蜂蜜を採取することができるため養蜂に適しています。一方、日本蜜蜂の蜂蜜は採取量も少なく、また年に1回の採取に留まるため、その収穫量も限られています。そのため、日本蜜蜂の蜂蜜は、日本蜂蜜として貴重で高級な製品として知られています。日本蜜蜂の性質はとても温厚で、外敵に襲われた時や冬の花卉の少ない時期を除いては、刺されることもありません。

sign-3.png吉田たちさんが作る百花蜜
 吉田さんのグループが作る蜂蜜は、日本蜜蜂から採取される百花蜜です。吉田さんのグループでは、日本の古来種「和蜂(=日本蜜蜂)」が集めた大変貴重な蜂蜜を扱っています。山の辺の道地域の自然で育った杉・檜・ビシャコ・サカキなどの様々な草花から集められるため「百花蜜」と呼ばれます。この蜂蜜の美味しさは、日本蜜蜂が西洋蜜蜂に比してとても繊細なことにも理由があります。西洋蜜蜂は消毒後の花からをも蜜を集めるのに対し、日本蜜蜂は危険に対する感度が非常に高いため、良質な花々の蜜のみを集めてきます。

sign-8.png
繊細な日本蜜蜂

sign-6.png透明度にこだわったひと味違う蜂蜜
 また蜂蜜の採取方法にもこだわりがあります。吉田さんのグループは「自然流下」という方法で蜂蜜を採取しています。多少無駄が出る方法ですが、無理に絞らず自然に流れ落ちた分だけを採取します。一般的な遠心分離器で採取する蜂蜜とは異なり、透明度に優れ、艶のある美しく仕上がります。また糖度にも厳しい基準を設けて、75度以上の蜂蜜のみを出荷しています。丁寧に作られた蜂蜜は、品質にも優れています。出荷量は非常に少ないですが、ぜひ試し頂きたい逸品です。現在は「カフェMelissa」や「車谷茶屋」で販売されています。

販売場所のご案内
🔶 カフェMelissa 奈良県天理市中山町763
🔶 車谷茶屋 奈良県桜井市箸中363-1

sign-7.png
日本蜂蜜を作る山辺の道地域の方々

sign-1.png
瓶詰めされた「日本はちみつ」

sign-9.png
車谷茶屋での販売





















sign-4.png
日本蜜蜂の巣箱


sign-5.png
採取した蜜蝋を手に説明に力が入る吉田さん