kayou_top02.png

image_kayou_03.jpg
盛夏の柿の木オーナー園

柿の木オーナー園を始めたきっかけ
 季節になると、山の辺の道のどの即売所でも見かけるようになる柿とみかんは、地元を代表する特産品です。山の辺の道の中程にある萱生(かよう)町は刀根早生(とねわせ)柿の産出地であることもあり、あちらこちらに柿の木畑があります。秋には色づいた柿の葉と赤い実が、道行く人の目を楽しませています。
 萱生町の柿の木オーナー園は、山の辺の道から少し山寄りの高台にあります。1年契約で柿の木のオーナーになることができるオーナー制度は開始から4年目になり、利用者にも大変好評で9割近くが昨年から継続されているオーナーとのこと。
 オーナー園のすぐ上の山裾にある二ノ瀬池からの景観は、まほろば眺望スポット百選にも選出されています、果樹園の草木が生い茂ると景観も損なわれるため、ボランティアによる雑草の除去が続けられています。柿の木オーナー制度による刀根早生柿の普及と共に、柿の木オーナーには山辺の道の自然や景観も味わってもらいたいと、運営している辰巳昂さんは願っています。

kaki_02_a.png
収穫期の方々で柿を干した風景は、山の辺の道の秋の風物詩です。

柿の葉栽培の取り組み
 奈良県の特産品の柿の葉寿司に用いられる柿の葉。柿の実よりも手軽に栽培できるため、近年では柿の葉の生産にも取り組みが始めまっています。実と葉のどちらを栽培するかで剪定の方法も異なるため、葉を大きくするため実がならないように剪定された柿の木は、葉のサイズが10〜13センチ大になると出荷されます。葉の出荷は、6月から8月中旬まで行われます。
 柿の葉寿司では、一般に柿の葉は食べませんが、柿の葉を加工した柿の葉茶は女性に優しい健康食品として、近年ひそかな人気を集めています。通常ビタミンCは熱に弱く加工すると効能が薄まってしまいますが、柿の葉に含まれるプロビタミンCは熱に強く、加工しても効果が維持されます。お茶としては珍しくノンカフェインであり、ポリフェノールも多く含まれているため、肌荒れを気遣う女性にとっては非常に重用される茶です。

image_01.jpg


kakinoki_en02.png
柿の木園を見守る辰巳さん

実を肥やすための摘果
 実を大きくし商品価値を高めるために摘果(てきか)が必要です。通常、柿は1本の枝に5個程度の実をつけますが、1本の枝にひとつの実となるように間引きます。摘果された木は、それでも1本に250個程度の実がつきます。柿の市場価値はほぼ実の大きさで決まるため、実を大きくするためには苦労は惜しみません。また、萱生町近辺の柿農家は皆一本一本手作業で手入れするため、枝を高く伸ばしすぎないようされています。

tekika.png
摘果された柿の木、茶色い跡が残っています。

渋柿の渋抜き法
 赤く色づいた渋柿をかじってみると、柿のまったりとした甘みとともに、何ともいえない渋みが口中に広がります。タンニンが口の中で溶けるためで、渋抜き作業ではタンニンが水分に溶けないように不溶化させます。刀根早生柿は渋柿のため、収穫後に渋を抜く作業が必要です。辰巳さんの農園では業者に委託した炭酸ガスを使った渋抜き作業が行われていますが、家庭でも手軽に渋抜きができるます。柿10kgにつき焼酎150ccを掛けて、袋を密封しておきます。9月頃では、3日から4日、11月頃では4日から5日程で渋が抜けます。渋抜きの効果は16度程度の温度を保つこと。昼間は日の当たる場所に柿を置き、夜になると屋内の暖かい場所に移動させます。またドライアイスによる炭酸ガスを用いた渋抜きの方法もあります。干し柿にしても渋は抜けますが、熟柿として食すこともできます。

kayou_03.png
真っ赤に色づいた熟柿は、そのまま食すこともできます。

image_kayou_02.jpg
二ノ瀬池からの眺望

二ノ瀬池から見る大和平野の絶景
 二ノ瀬池は、奈良県が2008年に選定した「まほろば眺望スポット百選」のひとつにも選ばれている奈良盆地を一望する景勝地です。眼下には一面の柿畑、その先には奈良盆地が広がっています。二ノ瀬池は水を湛えて静謐なたたずまいを見せています。

ninoseike.png
満々と水を湛える二ノ瀬池

kayou_01.png
柿の木オーナー制度の取り組みをされている辰巳 昂さん








kaki_01.png
刀根早生柿
 昭和50年代に、萱生町で平核無柿から突然変異によって生まれた渋柿。他種よりも早く収穫できるため、富有柿、平核無柿と並ぶ三大品種として広まった。近くには刀根早生発祥の地として碑も立っています。


kayou_02.png
刀根早生柿発祥の地の碑


































































kayou_04.png
紅葉した柿の葉