image_01.jpg

山の辺の道を拠点とした周辺地域の古墳など多くの史跡と農村の美しい田園風景や農産物などの豊かな地域資源を活かした魅力あるウォークコースを創出するなど賑わいのある地域づくりを目的としています。協議会では、地域づくりを推進するために地域参画のもと、県、市、地元関係者が協力してこれら地域資源の有効な活用方策を定め、都市と農村の交流、地域特産品の振興など地域の魅力を引き出す構想の策定を進めていきます。

  

   山の辺の道地域づくり協議会
   山の辺の道周辺農村づくりネットワーク
   奈良県農林部農村振興課県

image_01.jpg

乙木町を歩く

東乗鞍古墳のある景観

image_02.jpg

天理観光農園に休む

山の辺の道を味わう

image_03.jpg

刀根早生柿の実る地

柿の木オーナーを楽しむ

image_04.jpg

てくてく天理を楽しむ

山の辺の道を歩く

image_05.jpg

沢バラ園に粋を見る

深紅のバラを育む

image_06.jpg

藤岡農園のぶどうを味わう

安心安全を育む自然

image_07.jpg

日本はちみつを味わう

山の辺の道に生きる日本蜜蜂

image_08.jpg

桧原神社の懐に生きる

散策の憩いの場を作る

image_09.jpg

グリーンはしなかが行動する

山の辺の道の自然を守る

image_10.jpg

史跡と共に生きる

歴史が培った地に住む

image_11.jpg

カフェ・メリッサに憩う

自然が生み出す健康

image_12.jpg

上長岡ファームが元気を生む

農村資源が地域を助ける

image_13.jpg

ころころ工房が自然を作る

地場木材を生かした木工芸

image_14.jpg

元気な農家のジャム作り

地域の野菜が新たな味を生む

image_15.jpg

清水さんのかんぴょう

伝統の食材を作る

image_16.jpg

なか田みかん園を体験する

農がコミュニティを育む

image_17.jpg

穴師かんなびの郷に学ぶ

農が知育を促す

image_18.jpg

山の辺の道地域づくり協議会

大和古道の地域をつくる

image_19.jpg

早大生とのワークショップ

mark_01.jpg